島々模様

須江 ナガセハゼ

201010ナガセハゼ


2日目の最終ダイビング。マンツーマンでした。
二人なのでドロドロのダイビングをリクエスト。
20m後半の粘土のような泥地を行きます。
内浦ビーチに来たらこういうダイビングやりたかったんだよねぇ~

20後半は粘土質で少しのフィンキックで泥の巻上げでモワっとなります。
ずっとあおり足で移動していました。
また、撮影のために着底するとあまり動けません。動くとにごる・・・
ただ、弱い流れがあって動かないで待っていると泥が流れていって見えるようになりました。
個人的には複数人では行きたくないです。

ずっと20m後半なのでナイトロックス必須に近いです。
島雄は空気でしか潜れない旧式ダイコンなのでナイトロックス背負って、減圧は空気のテーブルで行いました・・・。

泥地で赤松さんにさしてもらったもの。
ナガセハゼ、ダスキースリーパーコビー、シゲハゼ、ホワイトブイ(腕だけ)などなど

写真はナガセハゼです。
慎重に寄りました。
眼が緑になって、胸鰭広げているんだなぁ。
顔はサルハゼ系ですね。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/10/13(木) 13:02:56|
  2. 近場ダイビング
  3. | コメント:0
<<須江  ハナイカ | ホーム | 須江 ハナゴンベ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Shimao

Author:Shimao
海、ときどき陸上写真の島雄のBlogです。
気まぐれに興味があったことをUPします!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
WebLog (12)
水中写真 (6)
四国ダイビング (63)
陸上旅行 (7)
遠出(外国、沖縄) (0)
近場ダイビング (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR