島々模様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

A浜 フタホシキツネベラ

201609フタホシキツネベラ


さて、そろそろ柏島近辺ならでは、というのはおしまいです。
できればイレズミハゼSPやズグロダテハゼなんか撮れたらよかったのですが、今回はなし。
ここからは適当に気に入った写真をUPしていきます。

A浜で撮れたフタホシキツネベラです。
このごろのA浜での島雄の潜り方は、延々と水面移動してボートダイビングのブイを越えてエントリー。
30-40mくらいのところから30-40分泳いでだんだんと岸に戻ってきて、最後はもう40分浅場で遊んでエクジットというもの。

実はお初のこのお方。
30m少し越えた岩場で会いました。
写真を撮っているころには名前がわからず、きれいな黄色いべらっぽい魚、と思っていましたがうみほたるに帰ってきて図鑑を調べて判明。

フラッシャー系のように飛び回ることもなく、縄張り内をゆったりと泳いでいてポーズをとってくれたところをパシャリ。


スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/09/29(木) 02:48:34|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

B浜 センネンダイ幼魚

201609センネンダイ


このお方は高知ならではないようですが時期になると比較的容易に見れるのでUP。
他の地域でも見られるみたい。セブ、須江、レンベとか。

高知近辺では幼魚はA浜、B浜で見たことあります。成魚は安満地港中で1匹だけ。
今回9月に見られたのは季節的にかなり珍しく、11月以降の水温が下がってから見られることが多いです。
写真みたいにオニガンガゼの中に隠れています。

ほかの地域の写真を見るとガンガゼの上に浮いていたり、群れで泳いでいたりするそうですが、ここのは単独でオニガゼの中に隠れています。

11月以降ですと50-100個オニガンガゼを覗いて1個あるかどうか。
9月中旬の今だったらおそらく200個覗いているかどうかぐらいかと思います。

写真を撮っていたらほかのガンガゼが寄ってきて、ウェットの上から指されてしまいました。
大事にはなりませんでしたが注意しなくちゃ。

あと、意外とガンガゼの歩くのが早く、自分で砂埃を上げるので写真を撮っているとムキーーーーってなります。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/09/27(火) 03:17:30|
  2. 四国ダイビング
  3. | コメント:0

B浜 キツネメネジリンボウ

201609キツネメネジリンボウ


ここのところ柏島近辺ならではの方々を中心に紹介しております。
さて、キツネメネジリンボウです。
柏島でボートに乗るときは、「Noウミウシ、No共生はぜ」でリクエストしています。
ウミウシは自分自身に興味がないのと、共生ハゼは多くがセルフで見つけることができるので。

なので今回の撮影地はB浜です。
実は9/16撮影。

今年はキツネメネジリンボウは少なめ。
今回は穴1箇所しか見つけられませんでした。


201609キツネメネジリンボウ2
低空飛行中。


1日目の1本目でしたが、四角カゴより奥はかなりの流れ。
8月に潜ったときよりも小さなネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウがたくさんたどり着いていました。
ピョンピョン飛んでいて潜れる(泳いで目的にまでにつける)人にはかなり条件のよい状態でした。
秋のB浜では、ネジリンボウなんかいくらでもいるって思っていましたが、年によってはいないんですね。勉強になりました。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/09/26(月) 13:15:12|
  2. 四国ダイビング
  3. | コメント:0

2016/9/17、18 高知県ダイビング

201609ハタタテダイ


この3連休に家族でうみほたるへ旅行の予定でしたが、9/14(水)朝時点の台風16号の予報を見て家族旅行は1週間延期に。
その数時間後に進みが遅くなる予報が出てどうしようか迷いましたが、子供連れでうねっていたら

嫁と子供はさっさと習い事の予定とか入れていて、島雄は身が空いた状態。
Facebookで「暇人」とUPしたところ拾う神ありで、B浜メンバーの大集合の会に入れていただき車を出してくれる人も見つかって
土日の2日間で5本潜って、月曜は移動日にしました。

泊まりは大人数でバンガロー。
冷房なくすこし暑かったですが無事宿泊。
夜はみんな持ち寄りで20人以上の大宴会でした。
島雄はお呼ばれ状態で酒飲んでました。
その道のお好きな方々がいろいろ食事を作ってもらいました。
特筆すべきは1mくらいのマグロをみんなで共同購入し食べたこと。
赤身~大トロまでおいしくいただきました。

海の中は透明度まぁまぁ。
1日目の1本目は流れていて20mくらい見えていましたが、以降は10-15m。
秋の海なので潜るにはよい状態でした。



201609ホタテ

ホタテツノハゼは前回撮りきった感があり気合が入らず今一のでき。
見に行ったときはほとんど巣穴からでていました。
100mmマクロの最短まで寄りましたがやる気を出してくれず・・・・・

次回入ったときは、浅いサンゴのところで幼魚(少し育ってきていますが)ばかり撮ってみようかな。


201609ヤシャ


他にお会いしたがたがたは、ヤシャハゼ(イッシー発見!)、キツネメネジリンボウ(島雄発見)、ホタテツノハゼ属の仲間、ネジリンゴウ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、クマドリイザリウオ、クマドリ幼魚!(たぶん珍しい)、モンハナシャコ、マルハナシャコ、アカオビハナダイ、ケラマハナダイ、ホホスジタルミ幼魚、ミハミハコフグ幼魚

次回は木曜は移動日で金~月までの3日間の家族旅行です。
時間見つけてチョコチョコ潜る予定。

写真は今回はトリミングなしでいってみました

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/09/21(水) 23:48:03|
  2. 四国ダイビング
  3. | コメント:0

栢島 スジクロユリハゼ

スジクロユリハゼ」


勤崎のスジクロユリハゼです。
30mくらいのところで見ました。
この種類にしては少し浅め。
もっと深いところから戻ってくる途中に自分で見つけた。
自分で見つけた個体は容赦なく寄ります。

乱暴に寄りすぎて少し逃げ気味になっているのが残念。
普通ならBlogに採用にならないのですが、これはバックのヤシャハゼのおかげで採用!

今年こそA浜で写真に納めたい。
  1. 2016/09/16(金) 22:07:20|
  2. 四国ダイビング
  3. | コメント:0

栢島 ホムラハゼ

201608,ホムラハゼ4

栢島ならでは、第3弾。
ホムラハゼです。
この魚は住んでいる穴(岩の割れ目)は決まっているようで、その割れ目を覗いている時間に出てきてくれるか、が勝負になります。
穴の奥のほうにいるのを写真に撮るので赤ライト必須。
もちろん、最初に穴を見つけるのはすごく大変なことと思います。

今回の4日間は「持っている」ようでして島雄がのぞいている時に正面を向いて寄ってきてくれて胸鰭も広げてくれました。
でも次に覗いてた人はぜんぜん出てきてくれなかったようです。

トップの写真は久しぶりにトリミングしました。
穴の奥のほうにいて物理的に寄れないのでやむなく。


元の写真はこちら。こっちのほうが潜んでいる感あるかなぁ。
201608,ホムラハゼ2



図鑑的になるとこっち、これはノートリミング
201608,ホムラハゼ3


  1. 2016/09/15(木) 02:23:05|
  2. 四国ダイビング
  3. | コメント:0

栢島 ナギナタハゼ

201608ナギナタハゼ

勤崎での写真です。
勤に入って、オシャレ見て、スジクロ見てるときに、まっちゃんのスーパーチリンチリンが!
おーーと行ってみると細かいガレ場にボテッとナギナタハゼ!
実はお初の出会いでした。
なんかガレ場に落ちている感じ。

みんなで囲んで撮影会をしても逃げないいい子でした。

職場と家のPCで色味がちがうなぁ。
職場で見ると黄色っぽい。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/09/14(水) 02:02:36|
  2. 四国ダイビング
  3. | コメント:0

柏島 イナズマヒカリイシモチの口内保育

201608イナヅマヒカリイシモチ



柏島で潜ったら1回は見てみたいと思っていた光景。
最盛期は6-7月だと思うけど、8月中旬でもいてくれました。

かなり大きな固体でした。卵も発眼していてもう少しで孵るかな。
卵を咥えているのはお父さんなんだけどがんばるなぁ。

後浜で撮りましたが、子供だったらA浜の深場にも普通にいて、B浜ではたまーーに見られます。
  1. 2016/09/13(火) 10:30:25|
  2. 四国ダイビング
  3. | コメント:0

柏島 ホタテツノハゼ

201608ホタテ2

今日から柏島の写真です。
今回は4日間柏島のAquasさんでボートに乗りました。
いつもは1本1000円のセルフをしている島雄にしてみたら年に1度の贅沢ダイビングになっています。

DI君ガイドの後浜で撮りました。
スレートに「やる気のないホタテツノハゼ」って書いていて確かにぜんぜんヒレ広げないし、みんなちょっとだけ撮ってすぐに他に行ってしまって取り残された島雄。

誰もいなくなり水温高いし、これは!と思いちょっと寄ってみるかと撮り始めると、ぜんぜん巣穴に入りません。
イイネイイネと思って寄ったらキターーーーー

このごろ、ホタテツノハゼの背びれは直立状態じゃなくて少し前のめり状態になっているのを狙っています。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/09/12(月) 23:14:12|
  2. 四国ダイビング
  3. | コメント:0

B浜 ノコギリハギ

201608ノコギリハギ2


ちょっと季節は過ぎてしまったかもしれないけどノコギリハギの少し育ったのがちらほら。
彼はガンガゼの中にいました。

大人じゃないけど少し大きくなったかんじ。


201608ノコギリハギ

あ、うんこした!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/09/11(日) 00:51:15|
  2. 四国ダイビング
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Shimao

Author:Shimao
海、ときどき陸上写真の島雄のBlogです。
気まぐれに興味があったことをUPします!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
WebLog (12)
水中写真 (6)
四国ダイビング (63)
陸上旅行 (7)
遠出(外国、沖縄) (0)
近場ダイビング (7)
ミサワ ハイブリッド (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。