島々模様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

箕面大滝 2

箕面大滝9

今日は紅葉見物に箕面大滝へ。
子供が少し疲れ気味だったので京都へは行かず近場で楽しみました。
前回11月初めに行ったときは緑だったのですが、今回はいい具合に紅葉していました。
風は吹くとハラハラと散る感じ。


心配した駐車場ですが、10時ごろに到着しましたがそれほど遠くにならなくてすんで一安心。


箕面大滝11

ただ、人は前回よりもすっごく多くて、冒頭の写真のようになっています。
前回は冒頭の写真の人が溜まっているところで三脚立てて家族写真を撮りましたが今回は断念。
もう少し大きくなったら電車で行って下から歩いてみたいです。


箕面大滝10

今回はEOSX7とセットレンズの18-55mmで撮りました。
スポンサーサイト

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/11/30(日) 23:52:45|
  2. 陸上旅行
  3. | コメント:0

安満地 カスリハゼ

カスリハゼ5


11月の連休に会ったカスリハゼです。
カスリハゼって大多数は敏感ですぐに巣穴に引っ込んでしまいますが、たまに大胆な方がいます。
安満地港内には住む場所は限られますが、その場所に行けばそこそこ会えます。

今回はナガシメベニハゼ撮影後にエントリーポイントへ戻ろうと移動中にふと目が合って撮影開始。
もうかなり長い時間潜っているので引っ込まれたらすぐに帰ろうという覚悟で写真撮っていましたが、これがぜんぜん引っ込まない?!
なんとエビまで出てきました。

カスリハゼ4

しかもツープラトン(プロレス用語)でブルドーザーのように泥を掻き出してきます。
エビの体が泥に埋もれて写真撮ってもよくわからないくらい渾身の力をこめて掘っていました。
残念なのは交代交代で掘っているので、ハゼ+エビ×2の写真は撮れなかったこと。
エビが泥に埋もれがちでした。
ただ、あまり条件がよくない場所らしく掘ったそばから巣穴が崩れていました。

2枚の写真よく見ると顔の色が違いますね。
興奮すると白くなるのかな?

結局最後まで引っ込まずに時間切れで戻りました。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/11/30(日) 01:31:31|
  2. 四国ダイビング
  3. | コメント:0

20141123 B浜ダイビングログ

キツネメネジリンボウ5

家族旅行の中日。23日日曜日にB浜に1本だけ入ってきました。
実は旅行は当初は9月に企画していて、その後、仕事や子供の風邪で延び延びに・・・・・。
結局年内最後の連休のこの日になったのでした。

9月であれば嫁のブランクダイバー解消で潜ろう(島雄は陸番)と考えていましたが、11月になってしまい、「寒い」ってことで子供とみかん狩りへ。
島雄は超早朝にB浜、午前中に安満地の港へ。

ちょっと前のヤミテンジクダイの口内保育の情報があったので、次の次あたりの保育していないかなぁとちょっとだけ望みながら、共生ハゼぶらぶらしようかなと。

今の自分は6時半ごろでないと明るくならないので、すこし明るくなるまで待って7時前にはエントリー!
うみほたるの朝ごはん前に戻りたいからね。
水温21度!
透明度20m!

とりあえずハゼゾーンに行くもヒレナガやノーマルのネジリンボウばかりなり・・・。
ちょっとだけ(2-3穴)キツネメネジリンボウも見つけました。
結局、今年はヤシャハゼには会えませんでした。

そろそろ共生ハゼの季節は終わりを告げそうです。

早目に切り上げヤミテンの割れ目へ。
なぜかフサカサゴや他のテンジクダイが入っとる?!
邪魔だなぁと思いながらライトを照らしているとちらっとヤミテンが登場。
でもすぐに奥へ。
もう口の中には卵はないようです。

その後、ベンケイハゼ、ニシキフウライウオペアなんかをみて、浅場でモニョモニョしてエクジット。

出会った方々
キツネメネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、ヤミテンジクダイ、ベンケイハゼ、ニシキフウライウオ(ペア)、ニシキヨウジ?

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/11/29(土) 10:40:07|
  2. 四国ダイビング
  3. | コメント:0

20141123 安満地港内ダイビングログ

ナガシメベニハゼ2


午前中は安満地港内に入りました。
嫁と子供はみかん狩りへ。

狙いはオシャレハナダイとナガシメベニハゼ。
めぐり合えばインドアカタチ。

エントリーしてすぐのオシャレは留守。
旅立ったのか、お休み中なのか??
帰り道にも寄りましたが出てきていませんでした。

それからネジリンボウ。
これもお留守。

ちょっと移動してナガシメベニハゼへ。
ここはボートが沈んで船底部分がオーバーハングになっていていろいろ潜んでします。
表側にはケラマハナダイやアカオビハナダイ。

最初はぜんぜん見つめられませんでしたが、しばらく写真を撮っているとだんだん目が慣れてきて何匹も見つけられました。
かなり小さいので肉眼ではナガシメベニハゼかオキナワベニハゼかわかりません。
写真撮って拡大してようやくわかる感じ。
ライトで照らすとくぼみの中に入ってしまいますし、底は泥地ですぐに巻上げで濁ってしまいます。
こちらを向いて顔しかわからないのも多いです。(写真はなるべく横向きに写っているのをUPしました)

写真を撮っていると、ミノカサゴが寄ってきます。
ライトを照らした先には先回りするようにベラの仲間が餌を探そうと見回り始めます。
あまりひどいと支持棒でミノカサゴを遠くに追いやり、ライトを消してベラがどこかに行くまで待ちます。

帰り道ではヨロイウオ群(だと思う)、カスリハゼ、クサハゼ(超大量)。
ベニハゼで粘りすぎてハナゴンベはパスしました。

これにて今年のダイビング終了しました。

B浜のログは明日にでもUPします~

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/11/27(木) 10:49:31|
  2. 四国ダイビング
  3. | コメント:0

2014 家族旅行

ミカン狩り



秋の家族旅行です。
今年は高知+愛媛でした。2泊3日。
去年は徳島+金毘羅山とうどんで1泊2日だったのですが、遠距離なので2泊にしました、
夏休み期間中は嫁と子供は実家なので実質夏休みの旅行の代わりなようなものになります。

1日目 高知市内
・龍河洞
・ひろめ市場
・桂浜 =>安満地でクエ鍋


2日目 安満地=>道後温泉
・みかん狩り(島雄はお留守番でダイビング)
・道後温泉 =>宇和島名物 鯛めし

3日目
・道後温泉
・しまなみ海道経由で帰宅

走行距離1100km。多少のアクシデントはありましたが、おおむね順調なたびといっていいのではないでしょうか。
子供も3歳と5歳で少し体力もついてきたし、食事もあまり気にしなくてもよくなってきました。
長距離移動は実家への帰省で慣れているのか問題なく過ごせました。


写真は大月町でのミカン狩りです。
嫁撮影。
柏島に行く道から300mくらい入ったところにミカン狩りができる施設があります。
子供は初めてのみかん狩りでかなり楽しかったようです。

Blogは9月のダイビングと今回のダイビング(2本だけなので少ないですが)と日常のBlogでUPしていきます。
  1. 2014/11/26(水) 01:31:42|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

B浜 シロイソハゼ

シロイソハゼ


B浜で出会ったシロイソハゼです。
こちらも減圧の友。
水深3mくらいの岩の上でした。
あれ、見慣れないハゼ?!と思ったけど見知った方でした。

明日から四国旅行です。
明日は高知でカツオ! うみほたるに泊まります。
  1. 2014/11/21(金) 22:50:31|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

B浜 ベニワモンヤドカリ

ベニワモンヤドカリ

減圧の友達です。
B浜の深さ3mくらいのシコロサンゴの隙間にいました。

ちょっと探しただけで複数見つけられたので割と普通にいるみたい。
伊豆でも見たことあります。
黄金崎とかで。

イモガイとか、貝殻がきれいなものの写真はきれいです。
これは貝殻がイマイチかな。

光に敏感らしく、ストロボの発光で毎回ビクッと貝の中に引っ込んでいきました。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/11/20(木) 23:32:15|
  2. 四国ダイビング
  3. | コメント:0

B浜 キツネメネジリンボウ

キツネメネジリンボウ4

今日は9月のキツネメネジリンボウです!

8月の時にはたくさんいたこいつですが、9月になったら、なぜか?? 減っていました。
8月にはねじりんゾーンに行って着底すると4この穴から(1穴にペアもいます)同時に出ているのが見えてどれを撮ろうか迷うくらいいましたが、この9月に同じ場所に行ってもぜんぜん・・・・・。

かなりウロウロして何穴か見つけました。
ここにきて少し小さめの個体が多かったです。

今年は浅場のねじりんゾーンにはあまりネジリンいないし、ヤシャハゼはとうとう見られなかったしハゼ的にはいまいちの年だったのかもしれません。
ホタテツノハゼはいてくれたんだけどなぁ。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/11/18(火) 21:49:21|
  2. 四国ダイビング
  3. | コメント:0

B浜 ハゼ

ハゼ8


B浜のハゼです。
このお方も減圧時の友です。
名前なんだろう??
募集中。
たぶん、普通にいるハゼだと思います。


わかりやすいカットだとこんなかんじ。
ハゼ5


こういうのが浅場でゆっくり見るとチョロチョロ見えるので追いかけながら写真を撮っているとすぐに安全停止も終わります。


普通に撮っても面白くないのでいろいろ撮ってみました。
こちらはいつもの島雄っぽい感じかな。
ハゼ6

今週末は日曜早朝だけB浜登場予定です。
なにがいるかな?!
  1. 2014/11/18(火) 01:39:26|
  2. 四国ダイビング
  3. | コメント:0

B浜 ヒレナガハギ

ヒレナガハギ1


B浜のヒレナガハギです。
減圧の友です。
3-4mあたりにシコロサンゴの群生がありネンブツダイが群れています。
そこにチョウチョウウオやハギ類の幼魚もついています。

もう少し大きくなるとヒレが伸びてくるのですが、まだヒレが伸びていなくて普通の魚っぽい形をしています。

ヒレナガハギ2


A浜でもヒレナガハギがいました。
成魚は見れないので冬になったら死んでしまうのかも。
がんばって~~

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/11/16(日) 22:41:35|
  2. 四国ダイビング
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Shimao

Author:Shimao
海、ときどき陸上写真の島雄のBlogです。
気まぐれに興味があったことをUPします!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
WebLog (12)
水中写真 (6)
四国ダイビング (63)
陸上旅行 (7)
遠出(外国、沖縄) (0)
近場ダイビング (7)
ミサワ ハイブリッド (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。