島々模様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

B浜 ホタテツノハゼ

ホタテツノハゼ3


さて。今日から9月の3連休のバー浜です。ログは前に書いて、たまにハゼ成分が枯渇するとUPしてたけど。
この時はバー浜メンバーが集まり、バンガローに泊まってBBQでした。
去年も参加しましたが超楽しい集まりです。
島雄は陸上ではグッズは持っていないのでもっぱら酒飲んで食べていましたが・・・・・。

個人のお宅の水道とトイレだけが施設と呼べるようなバー浜にとって9月は最高の季節です。
水温高いし、陸上のまだ寒くありません。

そんなで来年もBBQがあったら参加したいなぁ。

お魚はホタテツノハゼです。
この時は2穴見つけました。1つはペア。
でもペアの片方はすぐに引っこんでしまって1匹だけの登場です。

石崎さんが目印を付けておいてくれたおかげで見つけやすかったです。
っていうか、最初はホタテツノハゼを見つけてから目印に気づいたというダメっぷりでしたが、
再度の訪問に目印は絶大な威力を発揮してくれました。

でも、ホタテツノハゼも気まぐれで何回か行きましたが出てきてくれているのは少なかったです・・・。

100mmマクロで撮りました。トリミングはしていません。
スポット測光で撮っていて、黒い魚を明るくなるようにストロボが背景の明るさを見るとオーバー気味に光っています。
眼や角のあたりを出すにはこれくらいの明るさが必要のようです。

これくらいの大きさでは撮りたいなぁ。
  1. 2014/11/15(土) 03:53:03|
  2. 四国ダイビング
  3. | コメント:0

運動会用だったらこれはどう??

昨日のキヤノンのレンズで考えた。
レンズ1本25万だったらカメラ本体とレンズ買えるじゃん?

調べてみました。

マイクロ4/3が運動会用だったら望遠になりやすいしいいかなということで。


オリンパス OM-D E-M1 本体のみで価格.comで118,000円。


OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 12-40mm F2.8 レンズキット ブラック 防塵 防滴 OM-D E-M1 12-40mmF2.8LKIT


レンズはM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO。
これならフルサイズ換算で80-300mmなのでまぁまぁかな。もっと望遠にしたければ×1.4のテレコンバーター有。
F2.8なので明るいし、テレコン使ってもF4なので十分。
価格.comで144,000円、テレコン込みで162,000円


OLYMPUS マイクロフォーサーズレンズ ED 40-150mm F2.8 1.4X テレコンバーターキット ブラック 防塵 防滴 M.ZUIKO ED40-150mm F2.8PROTC

というわけで昨日のレンズ1本+ちょっとだけ追加でオリンパスの最高級のカメラ本体とレンズがほぼ買えることに気づきました。
カメラ本体はオリンパスの中で像面位相差AFという方式を使えるのはE-01だけなので、とりあえず動きものにはオリンパスの中ではE-M1がBestだと思います。

でも、運動会用にはどうかなぁ。
普通にニコンやキヤノン(ペンタックスでもいいけど)の位相差のAFのほうがすばやくピントを合わせることができるような気がします。
このセットも魅力的なんだけどね。
価格.comの口コミを見ていたら動きものはオリンパスの像面位相差は一眼レフの位相差にはまだ負けるみたい。
像面位相差は出てきてから新しいしね。

価格.com見ていて気づいたのは、オリンパスはレンズが安い!
単焦点でF2より明るいレンズでも10万以上のレンズがない!
いつもキヤノンしか見ていないので新鮮でした。

風景やお散歩用だったらお気に入りの単焦点付けてオリンパスっていうのもいいなぁ。


  1. 2014/11/13(木) 20:50:04|
  2. 水中写真
  3. | コメント:0

キヤノン EF 100-400mm F4.5-5.6L IS 2 USMが発売!


Canon 望遠ズームレンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM フルサイズ対応 EF100-400LIS2

16年ぶりの改良だそうです。
EF 100-400mm F4.5-5.6L IS 2 USMが発売になりました。

島雄は望遠レンズは今はキットレンズのEF-S55-250mm F4-5.6 IS IIですが、これかEF 70-200mm F4 IS か欲しいなあ。
キヤノンの白レンズは高級品なので定価30万、実売24-25万くらいだそうです。
うーーーーーーむ、なかなか買えない・・・・。
高級ハウジングと同じくらいだ・・・・。

幼稚園の運動会は55-250mmで大丈夫だけど、校庭が広くなる小学校、中学校ではこれくらいほしいなぁ・・・。

つづく





テーマ:写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/11/12(水) 23:58:01|
  2. 水中写真
  3. | コメント:0

台風のバー浜

キツネメネジリンボウ32

夏休み最終日は本格的に台風でした。
っていうか柏島でボートの3日間もいい加減うねりが来ていましたが、この日はすごかったです。
バー浜に行ってみると島雄的には一人で何とかなるレベル(他人の手助けはしたくない)と判断し、とりあえずエントリーっていうことで突撃。
ポイントに一人でした。

エントリーは苦労せずに入れましたが、浅場で足が立つところでも底が見えない・・・。
なんとかなるっぺ~~といつものように沖の人工突起物まで水面移動。ちょっと薄くなったけどまだ茶色い・・・・。
海は深くなって底は見えない・・・。
コンパス頼りに四角いカゴまで。濁って真っ暗・・・・。
んじゃと水深28mの丸い石だまりまで・・・・。 ようやく底から1mくらいは濁っていない水になりました。
はっきりと濁った水ときれいな水がわかれていました。
きれいな水のところも水面から20m以上は茶色なので真っ暗・・・。
うねりでユラユラ。

何とかの一つ覚えでハゼ探し。
暗くて揺れていて見つけてもすぐに引っこまれます。
暗いし20mより浅い所は茶色で見えないので早目に戻りましたとさ。
減圧してても茶色でした。

上がる時にはじめてBCにカメラをカラビナでくっつけて上がりました。
波が高くなっているんだもん。
波の合間に浜を駆け上がり、最後つんのめりましたが問題なく上がれました。

ここらへんは学生時代の三宅島のダイビングで鍛えられたかも。
スロープや手すりなしの浜、岸壁からジャイアント、岩を越えながらのエントリー、などいろいろやりましたし、お客さんは連れて行けないけど、自分たちなら行けるよねっていう海にも入っていましたねぇ。
全天候型島雄?


ホタテツノハゼ属1-3 2


でもやっぱ台風の時に潜っちゃいかんなぁ。
そう言えるのもセルフ3日+ボート3日潜った後だったからかもしれません。
1日目だったら潜れるんだったら右側も見てくるとか言って2本目逝ったかも?!

この日は1本でやめました。

その後はセルフ仲間のエーロさん、お奉行さん、大本さんでタコパー。
人生2回目のタコパーでした。

お酒は遠慮して夜出発で大阪へ。
淡路島経由は通行止め?!!
岡山回りで帰ったんだけど、岡山手前でSAで休憩したら朝まで寝てました・・・。

いろいろあった夏休みですが、結局7日間、20本のダイビングでした。
こんなに潜ったのは新婚旅行でモルジブに行って以来です。
夏休みで実家に戻っていた家族に感謝!

写真はトリミングしていません。100mmマクロで撮りました。
これにて夏休み終了!
  1. 2014/11/12(水) 12:43:48|
  2. 四国ダイビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柏島 マガタマエビ

マガタマエビ

柏島のマガタマエビです。
これで柏島の3日目(通算6日目)おしまい。
あとは最終日のバー浜を残すのみになりました。

3年前に初めて柏島に行ったとき、このエビを見せてもらいましたが、ファインダーの中に入れることもできず惨敗でした。
今回はとりあえずあまり苦労せずにファインダーの中には入れることができたので、それだけでも上達したかなと。

前のBlogにも書いているけど、3日目は台風の影響が強くこのエビがいたあたりはかなりのうねりでした。
島雄は岩を膝で抱えて撮っていたからまだいいけど、ガイドのやっちゃんは両手でウニとライトを持っていたので掴まるところもなくあのうねりの中ですげぇ~~と思っていました。
さすがガイドさんだなぁ。

次回会ったときはちゃんと撮れるといいなぁ。

露出をミスって白い部分が飛んでしまいました。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/11/12(水) 01:00:56|
  2. 四国ダイビング
  3. | コメント:0

柏島 サクラコシオリエビ

サクラコシオリエビ


柏島のサクラコシオリエビです。
かなり大きなカイメンの溝の部分に住んでいます。
オーバーハングになっている感じのところに住んでいる気がします。

昔、写真でしか見たことがなかったころ、結構おおきいと思っていて実物を見たら意外と小さくびっくりでした。
名前もピンクスクワットロブスターと言ったような。日本語名がついたんですね。
このお方はかなり大きめでした。
毛もボウボウになってます。

関東では八丈島で見たことあります。
ナズマドの潮通しの良い緩斜面のカイメンだった記憶があります。

EF 100mmマクロでf4でとりましたが、ハサミがボケてしまったのでもう少し絞ってよかったかも。
やっぱりカニはハサミがわかるように撮らないとなぁ。
  1. 2014/11/10(月) 23:24:18|
  2. 四国ダイビング
  3. | コメント:0

柏島 フローライト

フローライト

柏島で撮ったアカスジウミタケハゼです。
3日目は台風の影響で背景が緑になっています。

フローライトの影響は魚には軽微で、トサカに出ています。

  1. 2014/11/09(日) 20:20:02|
  2. 四国ダイビング
  3. | コメント:0

2014南禅寺

南禅寺2


今日は予定もなく、フラッと京都へ行ってきました。
まだ紅葉には早いことはわかっていたけど南禅寺へ。
阪急で終点の河原町まで行き、そこからタクシーです。
お昼頃の出発で河原町で昼食取ったら1時半ごろだったので。

写真は琵琶湖疏水の水道橋(水路閣)です。
これが名物らしい。

南禅寺1
気の早い木が少しだけ紅葉していました。


帰りは河原町までテクテクと。

今日の写真は全部EF28mm F1.8で撮りました。

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

  1. 2014/11/08(土) 22:59:37|
  2. 陸上旅行
  3. | コメント:0

水中ストロボの効く距離って

ベニヒレイトヒキベラ

柏島のベニヒレイトヒキベラです。
そう、まだ8月の写真です。だいぶ残り少なくなってきたけど。
このときはベラも少しだけ撮りました。

島雄のハウジングはSeaToolのSDH-40Dというものなんだけど、コンパクトに作ろうとしたためハウジングの中でカメラの内蔵ストロボが完全には開ききっていません。
それでかどうかはわからないのですが、なんとなく水中でTTLの効く距離が短くなっているような気がします。

TTLで光量不足な状態で外部ストロボをフル発光にすると光量オーバーな写真になったりするんだよなぁ・・・。
これってTTLでは外部ストロボはフル発光できていないんだよなぁ。

他のストロボで試したことがないので原因、結果ともに推測ですが。

それもあってベラやスズメダイってあまり撮ってこなかったような気がします。

ベニヒレイトヒキベラ2


そこらへんは次期機種の選定時には考えなくちゃいかんなぁ。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/11/07(金) 02:23:03|
  2. 水中写真
  3. | コメント:0

滝を撮る時のカメラの設定

箕面大滝8


水中写真じゃないけど、水中写真の分類で。

今回の滝の写真、失敗作がかなり多かったです。
滝には日が当たっていて明るいのに、バックの岩は濡れていて黒い。
普通の設定では滝は白く飛んでしまいます。

液晶画面ではそれがわからずにバシバシ撮っていました。
いい加減撮った後に念のためいろいろな露出でも撮っておこうと思って押さえで撮っていたのが役立ちました。
(キヤノンのカメラは3枚で基準より暗い、普通、明るいと撮れる設定があります)

実際にはかなりマイナス補正(目で見たよりも暗く撮る)が必要なようです。
気づかずに撮っていて25枚連続ボツ写真なんかになってしまいました・・・・。
HDRで撮ったのは嘘っぽくなりすぎました。

あー危なかった。

写真は前の日のTopの写真に人が写っている場所から撮りました。

テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/05(水) 13:36:00|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

Shimao

Author:Shimao
海、ときどき陸上写真の島雄のBlogです。
気まぐれに興味があったことをUPします!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
WebLog (12)
水中写真 (6)
四国ダイビング (63)
陸上旅行 (7)
遠出(外国、沖縄) (0)
近場ダイビング (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。